通販お得情報掲載サイト

通信販売の中からお得な情報を集めました。

AGA自分でできる改善策

現在、日本で薄毛の症状が現れている成人男性は、なんと4人に1人といわれています。

その中で最も多いとされる脱毛症の一つが、「AGA(男性型脱毛症)」という症状です。

薄毛に悩んでいる方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

現在AGAの症状に悩まれている方は、日本全国で約1260万人。

このように多くの男性が悩んでいるAGAを改善するには、まずその症状や原因、治療法まで細かく理解していきましょう。

 

AGAとは?

最近では、マスメディアで「AGA(エージーエー)」という言葉を耳にする機会が増えました。具体的なことはよく知らなくても “なんとなく“髪に関すること”という認識をされている方は多いのではないでしょうか?

 

AGA(エージーエー)とは、特定の薬剤の名称や治療法のことではありません。「Androgenetic Alopecia」の略称で「男性型脱毛症」のことをいいます。薄毛や抜け毛に悩んでいる方、将来自分の頭髪に不安があるという方をサポートし、生活習慣の改善まで含めてケアしていくことが「AGA治療」です。

.

AGAを知りましょう

AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症という意味を持ち、数多くある脱毛タイプのひとつに数えられます。

男性(※特に若い方)に多く見られることが多い脱毛タイプで、男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係していると言われています。その他にも、加齢・ストレス・食事・生活習慣なども関わっているとされています。

 

 

AGA治療というのは、色々な方法がありますが、大きく分けると、二種類の治療法になります。

ひとつは、内服・外用薬によるAGA治療で、これは、プロペシアミノキシジルなどの育毛剤を飲んだり、塗ったりします。

 

もうひとつは、成長因子や育毛剤を、注射器などを用いて、直接体内に注入するというAGA治療になります。

 

 

 

毛を太くて強い成毛に育てるAGA治療で、この治療法には、育毛メソセラピー治療法HARG療法と呼ばれる二種類の治療法があります。

 

AGA治療は、まずは問診や触診から原因をしっかり見極め、それに見合った薬を処方しないといけません。

基本的には、AGA治療の場合、月に1度の診察と薬の服用がメインで、専門に治療をする病院では、発毛のための頭皮ケアを実施します。

 

 

 

AGA治療の効果と相場

薄毛や脱毛の程度による個人差はありますが、早ければ半年間のAGA治療で頭髪に何らかの効果があらわれ、さらにAGA治療を3年間続けた人のほとんどが、進行を抑えられたといいます。

AGA治療の相場は、薬代や診療費などを含めると、1ヶ月で10000円~15000円程度と考えてよいでしょう。

薬剤を使ったAGA治療は、老人性脱毛症よりも比較的高い治療効果が期待できるといわれています。

 

 

 

 

薄毛に良い食べ物とは

食事内容を見直すことで、薄毛対策ができます。

薄毛に良いとされる食べ物は、大豆・牡蠣・レバー・緑黄色野菜・かんきつ類・焼き海苔などです。

大豆は髪の毛の主成分である「タンパク質」をたくさん含んでいます。

さらに、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する働きのある「イソフラボン」もたっぷり含まれています。

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養豊富な貝です。

特に牡蠣にたくさん含まれる「亜鉛」は髪の毛を作るタンパク質の生成を助ける働きがあります。

レバーは栄養の宝庫です。

なかでも頭皮の新陳代謝を活発にするビタミンAをたっぷりと含んでいる食品です。

髪が育つ頭皮環境を正常に保つ働きがあります。

緑黄色野菜は髪が育つのに欠かせない栄養がたくさん入っています。

ナッツ類には豊富なタンパク質とビタミンEが含まれています。

ビタミンEには頭皮の血行を良くする効果があり、抜け毛を抑制して発毛を促進する効果が高いのでオススメの食べ物です。

ビタミンCが豊富に含まれているかんきつ類も髪の毛の健康にはオススメの食べ物です。

ビタミンCは髪にハリと艶をもたらすコラーゲンの生成をサポートする効果があり、コラーゲンがきちんと作られることで、頭皮や血管が丈夫になって健康な髪を作ることができます。

髪に良いとされる魚はイワシです。

髪を構成しているタンパク質や、髪に重要な成分である亜鉛が豊富に含まれています。

新陳代謝を促すビタミンB16も豊富ですから、頭皮の健康にも魚です。

 

 

AGA改善のためのシャンプー

AGAの予防、改善には洗髪がとても大切です。

頭皮の過剰な皮脂や汚れを落とすためなのですが、そのままにしておくと、AGAやフケ・かゆみ等の様々なトラブルへとつながっていってしまいます。

頭皮の過剰な皮脂をしっかり落とし、さらに頭皮にダメージを与えないシャンプーを選び、上手に洗髪していくことが重要です。

シャンプーには様々な種類がありますが、その中でもアミノ酸系シャンプーが、値段は少し高いですが、AGA対策用のシャンプーとしては最も効果的です。

 

 

 

自分でできる薄毛対策プラス育毛剤が重要

自分で実行できる薄毛対策としては、睡眠をしっかりととることや、栄養が偏ることのないようにしっかり食事をとること、頭皮をしっかりと洗うことなどがあります。

がしかし、すぐにその効果が出るわけではありませんし、必ずその効果が出るわけでもありません。

これらに加えて育毛剤を使うことによって、より薄毛対策をすることができるようになります。

今すぐ、早めに、薄毛を改善したいと考えている方は、育毛剤を使ってみることが大切です。

現在では、様々な育毛剤が増えており、自然由来で頭皮に刺激の少ないものもたくさん販売されています。

その中で、自分に合ったものを使うことによって、頭皮の環境を整えることができるようになります。

M3040プレミアムスカルプシャンプー髪の悩み解消!

オレンジシャンプーで汚れ、元気、保護をこれ一本

ペルソナは各自の遺伝子を検査した結果で成分配合

エヴォルプラスは科学的にも発毛促進効果が実証

MSTT1はトリプル改善手法を採用して確実な効果を実感