通販お得情報掲載サイト

通信販売の中からお得な情報を集めました。

膝の関節痛の原因と治し方

「年齢とともに膝の痛みが強くなってきた」 と訴える人は多い。

「膝の痛み」があると体を動かさなくなり、膝関節周囲の筋肉が衰え、ますます症状を悪化させるという悪循環になりやすい。

 

.膝の痛み・関節痛の原因?

 軟骨がすり減る、関節包が引っ張られるなど

 

骨と骨との「ジョイント」の役目をしているのが関節

 関節のすり合わせ部分にあるのが関節軟骨で、骨と骨とが直接ぶつからないようにしています。

 関節をすっぽり包んでいるのが関節包で、滑液という潤滑油を分泌する滑膜と繊維膜という2枚の膜でできています。

 関節はその他に靭帯や筋肉、神経、血管などで構成されています。

 

関節の痛みの原因

 関節軟骨には神経が通っていないので直接には痛みません。

 しかし、関節の周囲にはたくさんの神経が通っているので、関節に少しの異常があっても敏感に痛みを感じます。

 

関節が痛む場合、次のようなケースがあります。

 ・関節軟骨がすり減ったり消失し、骨と骨がこすれ合う。

 ・軟骨のすぐ下にある骨で異常が起こる。

 ・関節包が引っ張られる。

 ・滑膜が炎症を起こして腫れる。

 ・靭帯が引き伸ばされて切れる。

これらが、いくつも重なって痛みを起こす場合が多くあります。

 

.膝の痛み・関節痛に効く薬

消炎鎮痛剤の内服薬や湿布薬、塗り薬が有効 

 <消炎鎮痛剤の種類>

 ・内服薬----痛みや炎症に有効

 ・湿布薬----冷やしたり温めることが目的ではなく、皮膚を経由して薬を患部に送り込む

 ・塗り薬-----クリーム剤、軟膏、液剤。 成分は湿布薬とほぼ同じ

 ・坐薬-------強い痛みに有効

 

 内服薬は副作用が無ければ痛みをしのぐには良いのですが、1週間たっても同じ症状が続いたり症状が悪化する場合などは医師に相談してください。

 ひじや膝など湿布薬が貼りにくい部位には塗り薬を使用し、その上をサポーターで保護するとよいでしょう。

 

しかし、膝の痛み・関節痛に効く薬「消炎鎮痛剤の内服薬や湿布薬、塗り薬」のすべては痛みを和らげるものであって、痛みの原因を取り除くものではありません。

 

痛みの原因である「関節軟骨」を補うのが、次に揚げる各種サプリメントです。

 

是非、最適なものをお選び、お試しいただき、日常生活をエンジョイしてください。

 

ひざ関節でお悩みの方へ関節痛サプリ【皇潤極】で改善!

皇潤極に含まれる非変性2型コラーゲンはひざ関節の柔軟性と可動性を助ける機能性表示食品!

 

軟骨成分コンドロイチン配合の【毎日活歩】対策

鳥取県境港市にある工場で製造された 安心の「国産グルコサミン」をしっかり配合しています。

 

亀山堂の「国産グルコサミン&ヒアルロン酸」のこだわり!

亀山堂がオススメするのが、国産原材料にこだわった 【国産グルコサミン&ヒアルロン酸】です。

 

ひざ関節痛に【ありがとうイカのコンドロイチン】は破格の価格

イカ軟骨の新型コンドロイチンであるE型コンドロイチンを使用した 「ありがとうイカのコンドロイチン」です。

 

関節へ素早く浸透する【快気節】効き目

今、話題な非変性2型コラーゲン(uc-2サプリメント関節痛・リウマチなどでお悩みの方への必見商品です。