通販お得情報掲載サイト

通信販売の中からお得な情報を集めました。

なかなか疲れが抜けない方の原因と解消法

30歳以上の女性1万人を対象とした大規模調査で、各年代の女性が健康に関してどのような悩みを持っているのかがわかった

30~70代女性の健康の悩みランキング10

  • 第 1位 肩凝り・腰痛がある
  • 第2位 太り気味
  • 第3位 視力の衰え・目がかすむ
  • 第4位 なかなか疲れが抜けない
  • 第5位 基礎代謝・新陳代謝が悪い
  • 第6位 内臓・皮下脂肪が多い
  • 第7位 便秘ぎみ
  • 第8位 足がむくむ
  • 第9位 頭痛がよくある
  • 第10位 寝つきが悪い・不眠

 

第4位の「なかなか疲れが抜けない」について記載します。

無我夢中で仕事や家事をこなしているときは感じないのに、一段落した途端に体が重くなったり、何もやる気が出なくなったりして疲労感を抱くことはありませんか?

 

疲労は痛み、発熱とともに『生体アラーム』と呼ばれていて、体の異常を知らせるシグナルです。

ぐっすり寝たはずなのに疲れが取れない、休暇を取ってリフレッシュしたのに翌日も疲労感が残っているときは要注意です!

 

厚生労働省の労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリストは次のURLで確認できます。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/dl/tp0630-1a.pdf 

是非、お試しください。

疲労度が高いと結果が出た方は要注意です。

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れやすい!

体全体の筋肉が緊張している状態が続いていると血の巡りが悪くなるだけでなく、内臓や血管の機能をコントロールする自律神経にも悪影響が及びます。

疲労感に悩まされている人は、交感神経、副交感神経両方の活動レベルが低くなってしまっている状態である可能性が高いので、自律神経を整えることができれば、疲労を和らげることができるかもしれません。

 

自律神経を整える方法

リラックスできる体勢で「両手を強く握ったり開いたりする」、「 腕を曲げ伸ばしする」、「首や肩をよく回す」、「 大きく背伸びをする」、「 深呼吸をする」を行うと良いでしょう。

 

日々の生活に取り入れたい疲労解消法

充分な睡眠をとる

質の高い睡眠を取って体を休めましょう。寝る前に簡単なストレッチを行うのも疲れを取るのに効果的です。

 

疲れに効く栄養素を補給する

ビタミンB群

炭水化物や脂質をエネルギーに変えるために必要なビタミン。

 

ビタミンC(アスコルピン酸)

体の免疫力を高める働きのあるビタミンCも積極的に摂りたいビタミンです。ストレスの抵抗性を高める働きもあります。

 

アミノ酸

アミノ酸が欠乏すると免疫力が下がったり、疲れやすくなるといわれています。体内で筋肉や血液などの成分になるタンパク質をつくっているのが20種類のアミノ酸

 

クエン酸

摂取した食べ物が体内でブドウ糖になり、ビタミンや酵素などによって燃焼されることでエネルギーは作られます。

 

コエンザイムQ10

ビタミンと似た働きを持ち、細胞のエネルギーを生み出すATP(アデノシン3リン酸)を作るのに不可欠といわれていて、最短1週間〜1ヶ月程度の摂取で「疲れにくくなる」「疲れがとれる」という事例があります。

 

女性に嬉しい、疲労回復と美容成分配合の商品をご紹介します。

 

【ハウス】PERFECT VITAMINでカラダの調子を整えます。  

他の栄養素がうまく働くための“潤滑油”で、 女性・男性・老若男女問わず必要な栄養素です。

 

アンチエイジングサプリ【BACK10】が好評

薬に精通した漢方薬局の薬剤師が“10種類の天然植物”を厳選・配合した抗酸化マルチサプリメントです。

       

植物由来の乳酸菌ラブレで腸の働きをサポート     

植物由来の乳酸菌は動物由来の乳酸菌に比べて 生きたまま腸の奥まで届くのです!

  

やわたの【黒香醋しょうが】で理想の体型をサポート!

食生活の乱れや、空調設備で体のリズムが乱れ、痩せにくくなっているかたへ、1日2粒で理想の体型をサポート!  

 

【熟成黒にんにく+濃縮きび酢】赤字覚悟の500円 

にんにくメーカーの『熟成黒にんに+濃縮きび酢』 にんにくの臭いが苦手という方でも気軽に飲めるカプセルタイプの商品です。