通販お得情報掲載サイト

通信販売の中からお得な情報を集めました。

頭痛の悩み解消

30歳以上の女性1万人を対象とした大規模調査で、各年代の女性が健康に関してどのような悩みを持っているのかがわかった

30~70代女性の健康の悩みランキング10

  • 第 1位 肩凝り・腰痛がある
  • 第2位 太り気味
  • 第3位 視力の衰え・目がかすむ
  • 第4位 なかなか疲れが抜けない
  • 第5位 基礎代謝・新陳代謝が悪い
  • 第6位 内臓・皮下脂肪が多い
  • 第7位 便秘ぎみ
  • 第8位 足がむくむ
  • 第9位 頭痛がよくある
  • 第10位 寝つきが悪い・不眠

 

位の頭痛、偏頭痛の原因と解消策について記載します。

頭痛はありふれた病気です。

頭痛のほとんどは命にはかかわらない「こわくない頭痛」ですが、一部には放っておくと命にかかわる「こわい頭痛」があります。これを区別するのはとても大事なことです。

 

頭痛には、大きく分けて二通りあります。一次性の頭痛、つまりいわゆる頭痛持ちの頭痛と、脳などの病気によって起こる二次性の頭痛です。

 

一次性の頭痛持ちの頭痛は、特に病気で起こるわけではない「こわくない頭痛」です。

代表的なものとして、片頭痛(偏頭痛)、緊張型頭痛、群発頭痛などがあります。

頭痛の種類によって、治療法も異なります。

片頭痛(偏頭痛)は、ズキンズキンと痛むタイプの頭痛で、多くは頭の片側に起こります。

 

・緊張型頭痛は、肩こりなどの緊張に伴う頭痛です。

頭痛の中で最も多いもので、重苦しく、締め付けられる感じがする頭痛です。

また、ストレスの影響が大きく、パソコンを長時間使用する人や、運転手さんにもよくみられます。

 

群発頭痛は、頭痛がある期間に集中して、片目の奥に起こるもので、七転八倒するほどのたまらない痛さです。

男性に多いのも特徴です。

二次性の頭痛

◇脳などの病気で起こる二次性の「こわい頭痛」の代表格は、くも膜下出血です。

 

典型的な症状は「今まで経験したことがない突然の激しい頭痛」で、意識を失うこともあります。

ただし頭痛があまり目立たないこともあり、注意が必要です。ガーンとする衝撃感、気が遠くなる感じや、めまい感などの異変が、いきなり起こることが特徴です。

当初は風邪と考えられたものが実はくも膜下出血であったと言うこともありうるため、突然の頭痛を自覚したときは、脳外科のある病院に救急受診するのが良いです。

 

また最近、脳動脈の解離による頭痛の患者さんの頻度が増えているといわれます。

脳動脈解離による動脈瘤は、椎骨動脈という脳の後方へ行く血管にできることが非常に多く、急性に後頭部の比較的強い痛みを生じます。頭痛の性状からは片頭痛や後頭神経痛などと区別することは困難で、MRI検査で明らかになることがあります。

大抵は何事もなく数ヶ月で回復しますが、まれにくも膜下出血脳梗塞を起こすことが知られています。

 

◇脳腫瘍による頭痛は、突然に起こることはあまりなく、数ヶ月から数週間かけて徐々に強くなっていくことがあります。

頭痛に手足のシビレやマヒ、眼の見えにくさ、けいれんなどの神経症状を伴うときは、CTあるいはMRI検査がおこなわれます。

 

その他の二次性の頭痛としては、髄膜炎、高血圧、低酸素血症、頭蓋骨・頸・眼・耳・鼻・副鼻腔・歯・口の病気によるものなどがあります。

 

 

一次性の頭痛と二次性の頭痛かを診断するためには、くも膜下出血や脳動脈解離、脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳腫瘍などではないことの確認が必要です。

脳などの病気と疑われる場合は専門医の受診が必要ですが、一次的な頭痛と解れば効果的な商品もあります。

是非、お試しください!

 

 

「AECスッキリウォーター」でスッキリ!

知県室戸沖の清浄な海洋深層水を100%使用し、頭痛に良いとされるマグネシウムを含んだ健康飲料です。

  

「頭痛」の方に【ズキガード】が効果的  

ヨーロッパ全土で痛み止めとのハーブとして 愛飲されてきたナツシロギクで作った 「ズキガード」がおすすめ!

 

頭痛・偏頭痛用サプリ【ずきしらずの実】効果を確信      

頭痛・偏頭痛でお悩みの方が実感した『ずきしらずの実』が元から改善する革命的なサプリメントです。

  

偏頭痛の予防サプリ【ズキラック】の予防に効果的

ズキラックは、3種類の優良成分に3種類の漢方成分、さらに2種類の美容成分を配合した至高のサプリメントです。   

飲み過ぎ対策は【エカス ekas】スッキリを実感

飲み会のお付き合いが多い方、不調を自覚している方、生活が不規則な方に是非お試しいただきたい逸品です。